タグ別アーカイブ: samba

sambaにwindowsからファイルを書き込みできない


社内に大容量HDD(3TB * 8台)を搭載した(RAID6)を搭載した

新しいファイルサーバーを構築した時の失敗談。。。

sambaさえインストールしておけば、後のサーバー、デーモン類で余計なものはインストールしなくてもよい。

これは簡単、さくっとハードの設定を済ませて、OS(cent os6)をインストール

最後にsambaをインストールして、無事に設定完了のはずが・・・

そして、部署ごとの権限設定

もちろん、誰でも更新できるフォルダpublicフォルダも作成します。

そのpublicフォルダでテスト。なんと書き込み権限が無いとエラーメッセージが表示されてしまいます。

なぜ?

[public]
path = /home/samba/public
public = yes
read only = no
writable = yes
only guest = yes

設定方法がおかしい???

ふと、sulinuxの設定がまだだったことに気付く・・・

sulinuxは無効にして、単純化。

# getenforce ←確認
——————————
Enforcing  ←(有効)
Permissive ←(無効)
——————————

# vi /etc/sysconfig/selinux

SELINUX=enforcing

SELINUX=disabled

cent os 5.7 & 6 よりubuntu 11.10 の方が高速?最適化


社内に転がっているテストサーバーで、何気にubuntuのsambaとcent osのsambaの

速度の違いに気づいた。

ubuntuのsambaの方が明らかに早いではありませんか。

WIndows端末からファイルが共有管理できたらいいと、普通にパッケージからインストールして

共有設定を行った状態ですが、デフォルトでここまでの差がでるとは、その差は1.5倍程度?体感ですが

2台ともスペック的に同じです。

違いはOSだけ・・・

sambaのチューニングが必要なのか?そもそもsambaは、チューニングの必要がないと!自負しているソフト。

手の空いたときにでもベンチマークしてみるとしよう。