タグ別アーカイブ: 仮想ドライブ

簡単にisoファイルをマウントして中のファイルを確認 WinCDEmu


Cent OSに限らず多くのLinux OSは、iso形式でWEB上からisoファイルをダウンロードして

DVD、またはCD-Rにライティングして利用します。

最新版がリリースされる度に、メディアにライティングしていては、環境によろしくないと私個人的に考えております。

isoの中のパッケージファイルだけを取得したり、確認したりするだけなのに、その都度ライティングしていては

効率も悪いです。

(ただ最近では、仮想化でそのままisoファイルを利用することが多くなったので、それらの意識も薄れつつありますが・・・)

さくっとisoファイルをwindows上に仮想ドライブとしてマウントできれば楽です。

そこでおすすめなのが「WinCDEmu」です。

インストール後、isoファイルをダブルクリックするだけで、仮想ドライブとして認識してくれます。

使わなくなったら、右クリックで取り出しするだけで、仮想ドライブも終了します。

簡単にisoファイルの中を確認する際はとても重宝しております。