タグ別アーカイブ: 不具合

PHP Warning: include(): Unable to allocate memory for pool.


久しぶりにある社内テストサーバーのエラーログを確認してみると

PHP Warning: include(): Unable to allocate memory for pool.
PHP Warning: include(): Unable to allocate memory for pool.
PHP Warning: include(): Unable to allocate memory for pool.

大量のエラーメッセージを出力しまくっているではないか!

誰だ!変なモジュールをインストールしたのは?先日までエラーメッセージは正常だったはずなのに。

apache、PHP周りでいくつかのライブラリーを外していろいろと確認してみる。

どうやらapc(PHPキャッシュ)が関係している感だ。

アクセスが激しいサイトはapcをインストールすると、かえって余計な負荷がかかるので

個人的に嫌いだ。そんなわけで、アンインストール。

しかし誰だ!私の知らないうちにapcを導入したのは・・・

IE6の不具合対応という呪縛から解放される!


マイクロソフトがついに重い腰を上げたのか?

3月中旬より

Internet Exploreの強制バージョンアップを実行することになる。

いままでIE6への対応を無理やり実装してきた(まあそのほとんどがライブラリなんですが)

開発者の手間が省けることになる。

幅広いブラウザー、そのバージョン、およびスマートフォンを入れれば無数に存在する

テスト工程を省略できるメリットは計り知れない。

ちと寂しい気分にもなるのだが・・・

http://technet.microsoft.com/ja-jp/ie/hh859701

これで、今後はIE8以上をマークしておけばいいのかな?

まあ、イレギュラーがありそうだが

例えば、最新のサービスパックになっていないOSの場合、バージョンアップはされないのかもしれない?

今後の各種ブラウザーの動きも楽しみだ。

postfixadminで日本語の名前が文字化けする不具合を解消する


PHP、MySQLの文字コードをUTF-8で利用していると

入力した日本語の名前だけが文字化けを起こします。MySQLのデータベース内を確認しても正しく日本語で登録されていることから

入力、登録時点では文字化けが発生していない!登録している情報を表示するところで

文字化けが発生しているのだと推測。

そこで、出力しているHTMLのテンプレートを確認してみると

list-virtual.php

print ” ” . htmlentities($tMailbox[$i][‘name’]) . “\n”;

の箇所でおや?

UTF-8で利用する際?文字コードをパラメーターにしなければいけないとありましたので

print ” ” . htmlentities($tMailbox[$i][‘name’], ENT_QUOTES, “UTF-8”) . “\n”;

に修正します。

以上で無事に文字化けが完了しました。

その他のhtmlentitiesでは、文字コードが設定されているので、この部分だけ見落としているミスだと思います。

PhpMyAdmin mysqli 拡張がありません。PHP の設定をチェックしてみてください。


PhpMyAdminをインストールすると何気にページに下にエラーメッセージが表示されている。

何かライブラリがインストールされていないのかもしれないって、そのままのメッセージやん!

って新人のSEに突っ込みを入れつつ、修正指導をする。

PHPのコンパイル時に

–with-mysqli=mysqlnd

オプションをつけてconfigureすればOK!

postfixがエラー出力してメールが送受信できない不具合


tail -f /var/log/maillog
Dec 27 12:14:39 XXXXXXXXXXX postfix/smtpd[17866]: fatal: no SASL authentication mechanisms
Dec 27 12:14:39 XXXXXXXXXXX postfix/smtpd[17867]: warning: SASL: Connect to private/auth failed: Connection refused
Dec 27 12:14:39 XXXXXXXXXXX postfix/smtpd[17867]: fatal: no SASL authentication mechanisms
Dec 27 12:14:39 XXXXXXXXXXX postfix/master[6365]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 17862 exit status 1
Dec 27 12:14:39 XXXXXXXXXXX postfix/master[6365]: warning: /usr/libexec/postfix/smtpd: bad command startup — throttling
Dec 27 12:14:39 XXXXXXXXXXX postfix/master[6365]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 17863 exit status 1
Dec 27 12:14:40 XXXXXXXXXXX postfix/master[6365]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 17864 exit status 1
Dec 27 12:14:40 XXXXXXXXXXX postfix/master[6365]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 17865 exit status 1
Dec 27 12:14:40 XXXXXXXXXXX postfix/master[6365]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 17866 exit status 1
Dec 27 12:14:40 XXXXXXXXXXX postfix/master[6365]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 17867 exit status 1
Dec 27 12:15:39 XXXXXXXXXXX postfix/smtpd[17890]: warning: SASL: Connect to private/auth failed: Connection refused
Dec 27 12:15:39 XXXXXXXXXXX postfix/smtpd[17890]: fatal: no SASL authentication mechanisms
Dec 27 12:15:39 XXXXXXXXXXX postfix/smtpd[17891]: warning: SASL: Connect to private/auth failed: Connection refused
Dec 27 12:15:39 XXXXXXXXXXX postfix/smtpd[17891]: fatal: no SASL authentication mechanisms
Dec 27 12:15:39 XXXXXXXXXXX postfix/smtpd[17892]: warning: SASL: Connect to private/auth failed: Connection refused
Dec 27 12:15:39 XXXXXXXXXXX postfix/smtpd[17892]: fatal: no SASL authentication mechanisms
Dec 27 12:15:39 XXXXXXXXXXX postfix/smtpd[17893]: warning: SASL: Connect to private/auth failed: Connection refused
Dec 27 12:15:39 XXXXXXXXXXX postfix/smtpd[17893]: fatal: no SASL authentication mechanisms
Dec 27 12:15:39 XXXXXXXXXXX postfix/smtpd[17894]: warning: SASL: Connect to private/auth failed: Connection refused
Dec 27 12:15:39 XXXXXXXXXXX postfix/smtpd[17894]: fatal: no SASL authentication mechanisms
Dec 27 12:15:40 XXXXXXXXXXX postfix/master[6365]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 17890 exit status 1
Dec 27 12:15:40 XXXXXXXXXXX postfix/master[6365]: warning: /usr/libexec/postfix/smtpd: bad command startup — throttling
Dec 27 12:15:40 XXXXXXXXXXX postfix/master[6365]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 17891 exit status 1
Dec 27 12:15:40 XXXXXXXXXXX postfix/master[6365]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 17892 exit status 1
Dec 27 12:15:40 XXXXXXXXXXX postfix/master[6365]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 17893 exit status 1
Dec 27 12:15:40 XXXXXXXXXXX postfix/master[6365]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 17894 exit status 1

ログを確認するとこんな感じのエラーをはいている。

困った。。。

本番稼働が目の前に迫っているのに、どうしたということだろう。

特に何も設定を変更していないのに、ついさっきまで正常に稼働していたのに?

よくよくエラーをエラーを確認してみるとSASL関係、SMTP認証でエラーが発生している!

そういえば、昨日サーバーをリブートしてからSASL認証ライブラリが起動していなかった。

今まで動作していたのが不思議なぐらいです。

手順書、チェックシートの確認の大切さが良く分かりました。すみませんリーダー様