Cent OS6 apache2.4.1のインストールエラー


最新版のapache2.4.1はnginxより早い?!っと言った社内の話題に乗っかって

自分のテスト環境をバージョンアップするも

いろいろなエラーがでててんやわんやです。


まず、必ず発生するのはapr関係のエラーです。外部のモジュールになった?aprはバージョンの指定とともに

エラーを出力してきます。

これは、最新のバージョンをコンパイルしてインストールすればすぐ解決します。


# wget http://ftp.riken.jp/net/apache//apr/apr-1.4.6.tar.gz

./configure
make
make install


# wget http://ftp.riken.jp/net/apache//apr/apr-util-1.4.1.tar.gz

./configure \
–with-apr=/usr/local/apr/


後は、開発のライブラリーが不足しているといろいろとconfig時にエラーがでます。

まあ、この辺はapache2.4.1で無くてもでてきます。


configure: error: pcre-config for libpcre not found. PCRE is required and available from http://pcre.org/

# yum -y install pcre-devel


無事に最新版をインストール完了。httpd.confの設定ファイルはそのまま利用できない?互換性が無い?



Cent os 新しいリポジトリを追加登録して標準以外のパッケージを導入


標準のパッケージ管理で対応していない最新のパッケージをインストールする際に

(例えばapache、php、mysqlなど)

新しいリポジトリを登録して対応します。

代表的なリポジトリ
これ以外にも、専用のリポジトリがたくさんあります。また、自分だけのオリジナルリポジトリを作成し公開することも可能です。

また、最新版をインストールする場合、パッケージ以外にソースからコンパイルしてインストールするのが

一番かもしれませんね。細かなチューニングが行えていいかもしれません。ただ、デフォルトインストールしていると設定ファイルの配置が若干rpmと違うことがネックですが。

[epel]

# rpm -Uvh http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-5.noarch.rpm

[remi]

# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

[rpmforge]

# rpm -Uvh http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm




PHP5.4コンパイルエラー configure WARNING enable-zend-multibyte



PHP5.4は5.3に比べて4倍速いと言うベンチマーク結果をもとに早速導入を決定

前回までのコンパイルオプションをそのまま利用するとエラーになってしまいます。

configure: WARNING: unrecognized options: –enable-zend-multibyte

どうやら5.4からのマルチバイト(日本語対応)はphp.iniの設定項目で行うようになったみたいです。

テスト・開発環境は仮想化ソフトで構築するのがおすすめ


どうも、新入社員のテツです。

新人の私に最高の社内PCを使わせてもらうことになりました。

スペックは第二世代のi7です。最近のグラフィックボード、SSDと申し分のない環境です。

普段、コードを書くのと、オフィス文章を書くことをメインにしているので

そのスペックを持て余している状況です。

そこで、先輩の真似をして、テスト環境を仮想化ソフトで構築してみることにしました。


今では、仮想化のソフトも有料、無料を合わせて数多くリリースされています。

どれがいいのか?自分では分からないので

ここは素直に先輩社員の人と同じ仮想化ソフトをインストールしてみることにしました。


インストールは簡単で、普通にソフトがインストールできるレベルなら問題なくクリア

できます。

また、仮想化についても、Linuxなどをセットアップできるレベルがあれば、問題ありませんでした。

実際に、どのぐらいのスペックを割り振るのか決めて

いざテスト環境を構築。自分のパソコン内にLinuxのテスト環境、開発環境があると便利ですね。

Oracle VM VirtualBox

http://www.oracle.com/technetwork/jp/server-storage/virtualbox/downloads/index.html