カテゴリー別アーカイブ: 株式会社マイスタンダード

テスト・開発環境は仮想化ソフトで構築するのがおすすめ


どうも、新入社員のテツです。

新人の私に最高の社内PCを使わせてもらうことになりました。

スペックは第二世代のi7です。最近のグラフィックボード、SSDと申し分のない環境です。

普段、コードを書くのと、オフィス文章を書くことをメインにしているので

そのスペックを持て余している状況です。

そこで、先輩の真似をして、テスト環境を仮想化ソフトで構築してみることにしました。


今では、仮想化のソフトも有料、無料を合わせて数多くリリースされています。

どれがいいのか?自分では分からないので

ここは素直に先輩社員の人と同じ仮想化ソフトをインストールしてみることにしました。


インストールは簡単で、普通にソフトがインストールできるレベルなら問題なくクリア

できます。

また、仮想化についても、Linuxなどをセットアップできるレベルがあれば、問題ありませんでした。

実際に、どのぐらいのスペックを割り振るのか決めて

いざテスト環境を構築。自分のパソコン内にLinuxのテスト環境、開発環境があると便利ですね。

Oracle VM VirtualBox

http://www.oracle.com/technetwork/jp/server-storage/virtualbox/downloads/index.html

やっぱりapacheをworker、mod_phpで動かすとシステムダウンの危険がある


メモリーの節約と言わんばかりに

テスト環境のapache(webサーバー)をworker、mod_phpで動作させていると

一定日数、一定の条件で、高負荷でカーネルパニックを起こして

システムがダウンしているようだ。

スレッドのダウンだけで済むと甘い考えでいたのだが、やはり本番でこのような設定で動作させるのは危険である。

いやはや、今時カーネルパニックって映画にもなりませんで。まったく。

kernel: httpd[5146] general protection rip:2aaaaf2c13d7 rsp:2aac1c52e560 error:0


apache2をworker、mod_phpで利用していると、負荷に関係なくメモリー違反のエラーで

システム全体が落ちます。

apache2のworkerで利用する際は、mod_fcgiなどが必須かもしれませんね。

mod_phpでも、サクサク動作するので、安心しているとごくまれに

kernel: httpd[5146] general protection rip:2aaaaf2c13d7 rsp:2aac1c52e560 error:0

で落ちます。

 

Firefox9 acrobat reader10 WEB PDFを開くとクラッシュエラーで落ちる


adobeの宿命?

Flashが良く落ちるのはそういう仕様もあるんだと我慢してきましたが

今回、Firefoxを9にバージョンアップしたところ

Acrobat Readerがクラッシュしてファイルが開けなくなりました。

1秒ぐらい表示されているので、何らかの不具合?があるんだと思いますが

クラッシュするとそのままページが開けません。

ブラウザーを再起動したり、パソコンを再起動してもダメでした。

もちろんアクロバットリーダーは最新版です。

インターネットを調べても古い情報しかないので、私だけこの不具合が発生するのだろうか???

仕方がないので、アンインストールして再インストールすると

無事に表示されるように解決しました。

なんだったのだろうか?年始早々15分無駄にしてしまったよ。