HOME >  システム構築 > opensslのパッケージが重複してインストールされている

opensslのパッケージが重複してインストールされている


opensslのアップデートが行えない。

/usr/share/man/man1/ca.1ssl.gz
/usr/share/man/man1/req.1ssl.gz
/usr/share/man/man1/x509.1ssl.gz

何やらエラーが発生。

いろいろと調べてみると、opensslが2つもインストールされているようだ。

ダウンロードして強制的にインストールして対応したが

SSL関係で不具合が出てこないのか?心配だ。

一つのIPアドレスで複数のSSL証明書を利用する設定で

既存のパッケージを削除したり

コンパイルしたりと変な事を実行したのがいけないのかな~

とりあえず問題無く動いてそうだ