HOME >  システム構築 > apache2 worker MPM でWEBサーバーの最適化・チューニング

apache2 worker MPM でWEBサーバーの最適化・チューニング


マルチコアなCPUで最も効果が期待されるとして、apache2は、worker MPMで動作させるのが良いと言われています。

無駄なプロセスを管理しながら、効率の良いリクエスト処理が行われるので

弊社でも積極的に負荷の多いWEBサービスには導入を検討しております。

唯一気を付けなければいけないのは、PHPをmod_phpからmod_fcgidなどに変更した方が

後々のトラブルにも対応できそうです。公式HPにも記載がありました。

mod_phpでworkerを利用すると、予期せぬphopの不具合でプロセス自体がダウンし他のリクエストに影響がでるからです。

まあ、極端に負荷がかかった場合とか、メモリーリークなど以外ではあまり不具合もでないので気にしなければ運用もできそうですが。

今日は忘年会!この辺で失礼します(早)